KHJとその遺伝子達!そして時々いろいろ

リダも応援しています あとは好奇心の赴くままに走ります

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

青春の光と闇 成長痛? この深い意味を持つミュージックビデオを見たことがない!!

けだるい午後ってよく聞きますが、私の場合 なぜか午後の方が活気があるという
まるで鬱症状 ・・朝がだるっくて動きたくない感じが続いてますよ
日に当たらないといかんな~~っておもいながらの自室に籠っています

そんな昼下がり・・・昨夜あがったBTSのVアプリ 防弾少年団の歌謡第15弾!!
自らの曲でPVになってないものを自分たちで演出出演撮影して流して
あとちょっとよくわからなかったけど、公開されて1週間でよく流され、
成果がよければミッションクリアなのかな?的な動画があがり
撮影経過が見れたわけですが、可愛いのと楽しそうなのが防弾らしくっていうか
この年代(平均22歳ってとこ)の羨ましいとこなんですが~~
これが20代後半になると憂いと男性的になってきて、重くなるのです

今はほんと羽根がついてるみたいでまだ男性になりきってない瑞々しさ
男の子だけでワチャワチャしてるのが一番楽しいよって思ってそうな
まだ人生の泥沼にはまってない彼らを見るのがこの鬱々生活に微笑みと
潤いを与えてくれてほんと感謝してるのです

そんな彼らの日本向けのMV{血、汗、涙」を解説している動画をYOUTUBEで見つけて
彼らのMVになってる曲が全てつながっていて1つのっていうか7人の物語になってる感じ?
マンネline(ジミン、V,ジョングクの3人)が自らの殻を破って外に出るのを
お兄さんたちが手助けしてる?外の世界を知ってるから出たくない人もいるみたいな
もう青春真っ只中!!ってことらしいです
特に「血、汗、涙」はデミアンって小説が基になってるそうで
ヘルマンヘッセかと!!私はこの人の小説は「車輪の下」を読んだ記憶はありますが
読破したかどうかは定かでなく、なんか暗くって重いイメージしかないのですが~~
再読しないとよく覚えていませんぜ
ま❕「車輪の下」はどうでもいい
デミアンですよ

検索かけたらこんな感想に出会いました
http://www.kyamaneko.com/entry/2016/04/17/042130より一部抜粋

【感想】デミアン ヘルマン・ヘッセ - 卵の中の戦争

ヘッセの描く主人公たちはたいてい、
『軟弱』『いいわけがましい』『ニート気質』『酒と女に弱い』という、ダメなやつらだ。
そんな、社会をうまく渡れないダメダメくんが、被害妄想をたくましく、
粘質ないじけ話を吐き出し続ける。
それが妙に、静かで美しく、自己憐憫的な中毒性があるのだ

そして、ダミアンの中の有名セリフをラップモンが韓国版では英語でのたまう
それがこれ

「鳥は卵の中からぬけ出ようと戦う。卵は世界だ。生まれようと欲するものは、一つの世界を破壊しなければならない。鳥は神に向かって飛ぶ。神の名はアプラクサスという」

アブラクサスってなんだ?これもここに答えがあるのでお借りした

当作品では、グノーシス主義という、一般的なキリスト教とは相容れない教えが中心にある。
このグノーシス主義では、アイオーン(天使)のひとりとしてアプラクサスが登場する。
また、この鳥神アプラクサスは幸運の神であると同時に、
性欲などの、反キリスト的な意義をも合わせ持っていた。

天使の一人か
鳥の神か・・それでアルバムの名がWINGSかと (韓国版ね)
幸運の神で性欲の意義・・・青春の光と影かと

最後にこうまとめてあったのが印象的なのでお借りしました

僕たちの内面という卵の中では、今でも戦争が起こっている。
それはときに、外なる戦争として銃弾と爆煙と流血を生む。
ときに隣人への暴言となったり、自己への攻撃となる。
敵は外ではなく、自分の心の中にいて、「僕は仲間なんだよー」と訴えている。

もしも「デミアン」を読むことがあったら、少しだけ、このことを考えてみて欲しい。



そうなのよ
敵は己の中にいる
甘やかすのも暴徒と化すのも
引きこもりになるのも
己の考え方次第なのかも

とりあえず私は外に出て、人と話そう
身体を動かそうと思う
そして心の赴くままに 迷わず
羞恥心を極力感じないようにして 考えこまず
動き出そう

人生 いくつになっても思春期
日々の生活が選択と決断の繰り返しなのだから



スポンサーサイト

KーPOP | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<悩んで時々休憩して、再度悩んで…の繰り返しの果て行きつくところは現状維持 | HOME | 新曲リリースイベント なるほどな~~>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。