キム・ヒョンジュンとウリアドゥリ=私たちの息子!そして時々いろいろ

ソロ活動してるリダも応援しています あとは好奇心の赴くままに走ります

いや~~~よかった!あとは除隊後の彼に笑顔があることを祈る

キム・ヒョンジュン、元恋人との損害賠償請求民事訴訟で勝訴

MYDAILY |2016年08月10日16時27分


SS501のリーダーキム・ヒョンジュンの元恋人A氏が、
キム・ヒョンジュンを相手取って提起した損害賠償請求民事訴訟で裁判所が
A氏の敗訴を宣告した。

10日の午後2時、ソウル中央地裁で行われたキム・ヒョンジュンとA氏の
損害賠償請求訴訟の宣告公判で民事合意25部(部長判事:イ・フングォン) は
「原告(A氏)は被告(キム・ヒョンジュン) に1億ウォン(約925万円)
及びこれに対する遅延損害金を支給せよ。原告の本訴請求は棄却する」と判決した。

裁判所はA氏側の妊娠、および暴行によって流産したという主張に対して
根拠がないと判断した。
続けて、虚偽の内容でマスコミとのインタビューをして、
キム・ヒョンジュンの名誉を毀損した不法行為が認められると述べた。

2012年から約2年間交際したキム・ヒョンジュンとA氏は、
2014年から激しい民事・刑事訴訟を続けてきた。
この過程でA氏はキム・ヒョンジュンの暴行で流産したと主張し、
妊娠、暴行、誣告、精神的な被害補償などを理由に昨年、
16億ウォン(約1億4800万円)に至る損害賠償請求民事訴訟を提起した。
キム・ヒョンジュン側もA氏を相手取って反訴を提起した。

その後、公判過程でA氏側は2014年6月、キム・ヒョンジュンの暴行によって流産したと主張し、
キム・ヒョンジュン側は妊娠と流産の証拠がないと対立してきた。
元記事配信日時 : 2016年08月10日14時18分 記者 : イ・スンギル



来年2月 これで心置きなく「お帰りなさい お疲れ様でした}って言えるわ
これでご両親もホッとされたことでしょうね

私もホッとしましたもの

スポンサーサイト

金 賢重 氏 | コメント:4 | トラックバック:0 |
<<お久し振りです! | HOME | 花様年華 エピローグ BTSの大阪城ホールに参戦して思うこと>>

この記事のコメント

トリプリさま、みなさま、ご無沙汰しています。

今日の「完全勝訴」見るまでは、
信じていても何か落ち着かない感じでしたが、
ようやくほっとしました!
あとは…
DNA検査をやり直してくれたらと思うのですが。
そんな展開にはならないのかしら?
2016-08-11 Thu 02:55 | URL | usausa [ 編集]
ね!その可能性もあるんじゃないかしら?あってほしい!
DNA検査!

何せ嘘つきって言うのがはっきり証明されたんですからね
もう一回、万人の目前でねって
思うけどね

子供が物心がつく前に
2016-08-11 Thu 08:57 | URL | とりプリ [ 編集]
残暑お見舞い申し上げます
ほんと今年は大阪は暑くて暑くて~

腰はいかがですか?
無理しないでくださいね~

また楽しいことでお目にかかりたいです~♡

来年2月エアーとホテルはもう抑えちゃいました(笑)
 
ではでは まだまだ暑い日は続きますが ご自愛くださいませ
2016-08-23 Tue 11:48 | URL | つー [ 編集]
あー!もうその時期になるのですね
なんかそわそわしてきたんですけど

準備しなくちゃいけないのですね

腰は大丈夫です
大事に使ってますので、これ以上はひどくならないのではと思っております

あー!しかしなんです
ソワソワします

なんかざわざわ!

お迎えにいかなくちゃですね
2016-08-23 Tue 18:35 | URL | とりプリ [ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |