キム・ヒョンジュンとウリアドゥリ=私たちの息子!そして時々いろいろ

ソロ活動してるリダも応援しています あとは好奇心の赴くままに走ります

ゴールデンウイークを過ぎてからもう何日?

楽しいことってあっという間に終わってしまいますね~
大阪にいるときはなんかサクサクって感じでここに来れるのに
出雲に戻るとなんか遠のいてしまうのはなんでだろう?

父と二人暮らしは4か月に入りますが~
母が生きてた頃とあまり変わりなく日常が過ぎて行ってます
最近、友人の母親が認知症で特養にお世話になったと聞いてましたが
生きてってくれるだけでもいいよな~~って
うらやましく思っていましたが、昨日のラインで徘徊がひどくって特養を抜け出したとか
施設から精神科を受診しろとか言われたとかで困ったチャンで困ってしまうって

それ聞いたら、生きっていてもしんどいものなんだな~~って思ったり
でも散々迷惑かけられて、早くお迎えきて~~って願うくらいになってから、ぽっこり
死なれたほうが子供としたら、後悔なく見送れるんじゃなかろうかと思ったり
しますが~どうなんでしょうね

あまりに突然にあっちに行ってしまわれるほうが子としてはつらい
私ってあまり親に反抗したことがないっていうか、
自分のやりたいように親が許してくれてたので
親に悪態つくこともなかったのに、
ここにきて、まだ働けるのに仕事もやめ、家族を大阪において、
実家の両親の元に戻ったのを納得してたつもりが、
半年過ぎて、どうも納得してなかったようで不満が溜まってたんでしょうね
不満の原因はライブ会場とかコンサート参戦とか友人に会いに行くとかが
日数がいるってこととお金も必要ってとこが…大きな不満だったわ
わかってたことだけどね…現地に友人がいないこともね

反抗期のようなものがムクムク・・・そんな折ににね~~
いっちゃうんだもの
最近やっと現地に知人もでき、小学校や高校の友人とも再会でき
道も迷わず、近道さえわかるようになってきたのに
母がいないのよね~~
これからだったのに~って思うけど、実際母が生きていたらって考えると
またわからなくなるのよね~~
甘えてるんだよね
いくつになってもね~~
親ってずっと生きてるような気がしてたの
ずっと元気でね~~

いつどうなるかわからないから、後悔しないようにって思って生きてきたけど
自分メインだったな~~もっと自分以外の人にも常に優しく
ここで永遠の別れになってもいいように接しなければいけないなって
思いましたよ

そして、自分がいなくなっても周りの人たちが困らないように
自分が何の契約しているか。パスワードやIDとか
わかるように記録しておかなきゃって思いましたよ
私も少しずつ終活しとこうって
思った友人の母親の話と自分の母の話でした


スポンサーサイト

私事 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<今日で1歳!出雲人として生きる私と私の記憶が間違ってなければ兵役ついて1年経過じゃなくって | HOME | SS301の東京のライブレポが~~お借りしました>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |