キム・ヒョンジュンとウリアドゥリ=私たちの息子!そして時々いろいろ

ソロ活動してるリダも応援しています あとは好奇心の赴くままに走ります

謎の俳優さん キム・ヒョンジュンが判明しました!!

輝国山人の韓国映画<Home>へ
キム・ヒョンジュン
김현준
Kim Hyeon-Jun

[職  業] 俳優,タレント
[本  名] 
[生年月日] 1991年4月19日
kimhyonjun4_p.jpg

USAUSAさん 情報ありがとうございました

なんかすごい役をした方らしく、このニュース記事を見て
え!え!だれ?になったものですから

その記事はこれなんですね



ユ・スンホの復帰作「想像猫」韓国で11月24日から放送

OSEN |2015年10月30日18時25分

俳優ユ・スンホのドラマ復帰作であるMBC every1「想像猫」が編成を確定した。

「想像猫」は、11月24日午後8時50分に放送される予定だ。
これでユ・スンホの復帰を待ち望んでいた多くのファンは撮影を終えた2本の映画より先に
テレビを通じてユ・スンホに会うことができるようになった。

MBC every1の新ドラマ「想像猫」は猫と人間の同居を描いた人気ウェブ漫画「想像猫」を原作とする、
韓国初の猫を題材にしたドラマだ。
それぞれ心の傷を抱えたジョンヒョン(ユ・スンホ)と猫のポッギルが一緒に暮らしながら
心の傷を癒していく話で、この冬視聴者の心を癒してくれる予定だ。

ユ・スンホとチョ・ヘジョンのキャスティングで話題を集めた「想像猫」は
演技派俳優パク・チョルミンとユ・スンホの初恋役で演技に初挑戦するガールズグループMAMAMOOのソラ、
「夜を歩く士」で名を知らせたモデル出身の俳優チェ・テファンと

映画「ハン・ゴンジュ 17歳の涙」で

背筋が寒くなる恐ろしい役を

立派に演じたキム・ヒョンジュン
など、

豪華な顔ぶれが勢ぞろいし、番組への期待が高まっている。

「想像猫」は、韓国で11月24日午後8時50分に放送がスタートする予定だ。
元記事配信日時 : 2015年10月30日16時05分 記者 : イ・ソダム


背筋が寒くなる恐ろしい役を立派に演じたキム・ヒョンジュン
この文章に恐ろしく反応しました私

このドラマもどんな演技をされるのか楽しみですね

もうね~~日本語でカタカナで書かれるとみんな同じになるので
ややこしいわ


ところで今日🎃なのでもう一回話題にあげますね
🎃の由来についてここに詳しく書かれていたので私の記憶に残すため載せますね
原文はこちらにありますhttp://www.gruri.jp/article/2015/10310840/

大人は眉をひそめる「ハロウィン」バカ騒ぎをどうしてくれようの記事から一部抜粋

 そもそも、ハロウィン祭は、カトリック系の宗教行事に由来する。
カトリックでは多くの聖人がいる。それらすべてを祝うのが11月1日の「諸聖人の日」。
この日になると、地獄の釜の蓋が開き、妖精や魔女などの魑魅魍魎が地上に現れる。
これを英語で、All Hallowsといい、その前夜、つまりHallows Eveが訛って、
「ハロウィン」と呼ばれるようになったという。
しかし、さらに起源をさかのぼると、ハロウィンは古代ケルトの時代に行き着く。
ケルト人が死者を迎え、ともに秋の収穫を祝い、悪霊を追い払う「収穫祭」だったのである。

「今があるのは、自分たちだけの力ではなく、亡くなった先人や仲間たちのおかげと考え、
死者と収穫を分かち合う日なのです。現在、欧米では、お化けに仮装した子どもたちが近所の家を廻り、
“トリック・オア・トリート(お菓子をくれないと、いたずらするぞ)”と唱えますが、
これはまさに、死んだ仲間たちと収穫を分けあえるか否か、確認する行為が風習となったものなのです」
(大阪芸術大学教授で、美術博士の純丘曜彰氏)

 翻って、今般の我が国における俄かハロウィンブームには、
そんな哀感漂う切実な思いや物故者への優しく静謐な眼差し、厳かで崇高な理念など微塵もない。

「クリスマスは、男女がエロを行う日として定着し、バレンタインは、女が男に告白する日になった。
海外の伝統文化を持ってきて、全然本来の意味と違うイベントに仕立て上げるのは日本のお家芸。
そこに近年、ハロウィンも無事、加わったというわけです」

 とは
、本誌(「週刊新潮」)連載「この連載はミスリードです」でお馴染みのネットニュース編集者、
中川淳一郎氏である。

「渋谷や六本木のハロウィンは、単なるコスプレ大会と化している。
バニーガールが、宗教的な収穫祭と何の関連があるんでしょうか。
日本のハロウィンには“文化”の部分が抜け落ちていて、バカ騒ぎする日になってしまっています」

 この点、先の純丘教授も、

「そもそもハロウィンとゾンビを混同している。
『死者の日』なのに、決して死なないゾンビを登場させるのですから、話がごちゃごちゃで呆れてしまいます」


上記記事から見るとどうも日本で言うお盆のようなものなのではないのでしょうか?
まあ盆踊り的なものに分類できるのかしら?
でもね~~もう少し上品に楽しんでほしいですね
マナーを守ってね

渋谷とかじゃなく、どこか広い場所を提供して上げればどうだろう
東京都知事さんもちょっと考えてくれてもいいのでは?
大阪はUSJで賑やかだったとか

どこか一日解放できる場所があればいいのにね~~
スポンサーサイト

気になる人 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<11月3日ってヨンセン君の誕生日や~~ン❕今頃思い出した!!m(__)m | HOME | あと4時間になりましたが~ハッピーハロウイン!!🎃>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |