キム・ヒョンジュンとウリアドゥリ=私たちの息子!そして時々いろいろ

ソロ活動してるリダも応援しています あとは好奇心の赴くままに走ります

週刊朝日の記事らしいですが・・この方の記事がすごく共感できてほにほにって

北原みのり「ああ、韓流で知る国家とは」

(更新 2015/10/13 11:30)

 作家・北原みのり氏の週刊朝日連載「ニッポンスッポンポンNEO」。
シルバーウィークに韓国を訪問し、驚いたという。

*  *  *
 シルバーウィークを韓国で過ごして驚いたのは、日本からの旅行客が激減していたこと。
街で日本語がほとんど聞こえてこない。
ゲストハウスに、日本人がいない。
あれほどソウルの街を賑わせていた日本人は、どこに行った!?

「今、韓国に来るのは韓流オタクや、本当に韓国が好きな人だけ。
ふつうに旅行する日本人が少なくなった」

 ゲストハウスのオーナーが言う。
ここ1年くらいで、パタリと日本からの客が、消えてしまったという。
「韓国人は日本が嫌い」というような番組が、日本のテレビでここ数年、繰り返し流されてきた。
嫌韓を煽る言説も、ネットで簡単に読めてしまう。
そういう空気が、今、リアルに反映されつつあるのかもしれない。

 ソウルの街を歩くと、軍服姿の若者と時々すれ違う。
思わず後ろ姿を追ってしまう。
東方神起のユノ(もう、説明不要ですよね?)が今年の7月に徴兵に取られ、軍楽隊に配属されている。
芸能人が配属されやすい部隊で、ユノの他にも、人気スターが歌ったり、司会をしたり、
踊ったり「させられている」のが、ネットで流れてくる。
先日も、坊主頭のユノが、地方の小さなイベントで、金の刺繍が施された真っ赤な制服を着て、
全くイケてない同僚と、手拍子を打つ少人数の観客に向かって、運動場みたいなところで、
一生懸命踊っている動画が回ってきた。

「いい男に坊主は似合わない!!」と女友だちから悲痛のメールが届く。
「今、ユノは、孫悟空の芝居のために、遠征しているのだと思うことにしました」と、
別の友だちが意味不明な決意を表明してくる。

 アイドルにはまるなんて、軽い衝動のようなものだと思っていた。
でも、韓流にはまり、ずぶずぶと好きなものが増えていった結果、
思いがけずぶつかったのは、「国家」というものだったかもしれない。

 意識してこなかった、意識しないでもすんだ、日本人であるということ。
国家に対峙することも、国家暴力に巻き込まれることからも、全くリアリティのない世界に生きてきたのだと、
韓流以降、気がつかされることが多い。
韓流が好き!と言うだけでネットで誹謗中傷を受けるのは序の口だった。
日に日に韓国に対するバッシングが深まり、ついには観光客の数まで減らすような空気が蔓延した。
いったい、コレの始まりはどこだったんだろう? と考えずにはいられない。

 韓国に旅行している時、日本の安保法成立についての報道が大きく流れていた。
韓国からみれば日本の安保法は、
「朝鮮半島の緊張を理由に、アメリカに呼ばれればすぐに日本がやってくる」状態になってしまったということ。
日本「軍」が朝鮮半島に再び上陸する悪夢の再来ともいうべき、リアルな恐怖なのだ。

 ああ韓流。ああ東方神起。ああ、国家の怖さにあまりに無自覚だった平和ボケな私。
平和ボケとは、他国の脅威に対してではなく、自分の国に対する、うっかりした甘さだった。
そのツケを戦後70年の今、多くの日本人が払わされている。

※週刊朝日 2015年10月16日号



私はコレの始まりは今の大統領の前の大統領の発言だと思っている
慰安婦問題について天皇に謝れ!!っていったのが致命傷だと思う

天皇出しちゃおしまいだよ

日本人にとって天皇って何だろう?
天皇の料理番ってテレビドラマで主人公の師匠がアメリカの軍の要人に言った言葉が
全くそうだと思うのだ

うろ覚えだが

日本人にとって天皇は自分が生まれる前からそこにあって、
あって当然のものであり、なくてはいけないものだと



当たり前のことなんで・・・そこをつかれると根底から非難されたも当然で
その結果だと思うな~~

私もただの遊びで渡韓しようって思わないもの
応援してる彼らに関わる何かイベントがあれば渡韓するかも
頑張ってる人には応援したいもんです



北原さんの記事はこの記事も面白いので見に行ってね
http://dot.asahi.com/wa/2015062400096.html 「愛と平和の東方神起」




追伸
見つけました 天皇の料理番の最終回での宇佐美さんの言葉



GHQの要人に天皇陛下が日本人にとってどういう存在か聞かれる宇佐美さん


当時の日本人にとって天皇陛下がどういった存在かが宇佐美さんと通じて語られた


宇佐美「私にとって陛下は、味噌です」


宇佐美「良くも悪くも昔から慣れしたしんできたもの。
急にそれが無くなった時どうしていいか分からない」

「 もし味噌がなくなったら、暴動が起きるでしょう。
自分もそこに参加するでしょう。」




まっこと その通りなのです



スポンサーサイト

雑誌・書籍 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<いろいろな入隊 どれがいいのかしら? | HOME | SJのウニョクさん 本日入隊!!裸足の友達ではお世話になりましたね~うちのリダが!>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |