キム・ヒョンジュンとウリアドゥリ=私たちの息子!そして時々いろいろ

ソロ活動してるリダも応援しています あとは好奇心の赴くままに走ります

6月28日から始まった私の夢幻ツアー



私の夢か幻のライブは8月9日でおわりましたので、
ライブの雰囲気を(あくまで雰囲気です)書き残すことにしました~
決して彼を貶めようとか辱めようとかおもちゃいないので
私の文章でカチンときてもお怒りにならないでね

ソウルのライブは一言で言えば、忍耐力を試され、なにせ開演が45分遅れた
キリスト教徒じゃないからと呟いたオープニング・・意味がわからなかった世界観

あの教会のような墓地のような はたまた葬儀場のような
しかもなんかわけのわからない魔物
ノートルダム寺院の屋根にいる羽を持った魔物?
no-torudamunokazari.jpg
こんな者たちが右往左往してるし、香を炊いた入れ物を左右にフル修道僧?
そして天井からぶら下がる棺桶(思わずそこから登場か?って思った)
そして剣を持つ銅像が崩れ、鳥、コウモリ、よくわからないのだけど
黒い生き物が一気に数千匹飛び立つ
これがまた、物語の始まりだという感じで長々と続く・・確かに夢幻な世界

そして花道中央にロングコートの魔王?じゃなくかっこよく奈落からでてくる彼
ウンぎゃーの歓声とともに歌いだします

そして、コートを脱いで黒い皮のベスト?を着た彼が次々と歌いだすし
ダンスして、炎が立ち、きゃーだったんですが、目の周りがパンダ
そこまでアイメイクしなくちゃいかんか~~って私は思いました
ソウルが一番濃かったわ 
日本は薄くなったように思うけど どうでした?
前髪も下ろしていたしね

その後暗転してテクノっていうんですか?よくわからないけど
光線を体に当てキラキラ光るまたは自ら発光する
近未来的なダンスが有り

ヨジャがらみのダンスが有り、あの白い布が3本 天井から垂れているんですけど
何するかと思ったら、布の交差と出たり入ったり
私、この布をくるくる腕に巻いて、飛びそうな気がしてた~~ま~~無理だよね
サーjカスじゃないのだし

そして例のプリーズ・・この曲で脱ぐか~~っていうのが広島まであった疑問
何故にこの選曲?そして、その後のなんともエロエロな絡みのダンス
人のセックスを笑うなじゃないけど~見せないで~~って
でも広島終わって、昨日一日中、この曲が頭の中を流れていたのね
ダンスシーンはテーブルの上で手が行ったり来たりするシーンが繰り返し流れていた
なんだろうね~~結局この曲好きなのね 私きっと
ダンスがショッキングだっただけでね

特に横浜 上半身裸は見るに耐えなかったし、広島のTシャツで演じたのも
裸に近いものがあって、嫌だったな~~
プリーズを歌い終わって、金魚の尾っぽ(黒い出目金のしっぽのひらひらした感じ)が
ついた感じのジャケットが汗ですぐに着れなくって焦れていいや!!これ着るって
脱いだTシャツを着だした・・・頑張れよ!!あのヒラヒラで生々しさが半減しとったのよ
って思っていました

ソウルのMCは通訳機が付いていて、何言ってるかわかるのですが~~聞きづらかったわ
まあこれも致し方がない 彼はファンと掛け合いを楽しんでおりました
まあ~横浜も大阪も広島もかなり煽られ、盛り上がりましたが
横浜なんて、ファンの声を聞いてブーイングかと思ったて
もっと高い声で~~って注文付いたしね

これは私が日本人だからなのかもしれないけど、
やっぱり日本で見る彼の方が好きだな~~って
韓国で見る彼は私の知らない彼が見えるような気がして
ライブはもういいわって思うのよ

大阪はヒートが聞けたし、ユアストも日本語で聞けたし(これは最初は大阪ファンミだっけ?)
広島ではHOTSUNで激盛り上がりを見たし、もちろんヒートもユアストも日本語で
日本語もチラホラとお話になり、もう少しで花男あたりの完成度になるやもしれずと嬉しかったわ
横浜 大阪 広島 全制覇でき 大満足ですよ

ところで、ソウルと日本の大きな違いは最後にものすごい量の紙吹雪
日本ではなかった紙吹雪(掃除が大変だろうね)
座席も床もどこもかしこも真っ白になって、まあすごい
これが一番楽しかった
ここまで降らすかってくらい降らしてたし
いつのまにかカバンの中にまで入り込んでいて、広島に持っていったカバンの中に
それを見つけた時の感動が半端ない
ここまできたのね~~って
ところでこの紙吹雪 私ね、最近老眼進んで ひと回りして近眼になってしまって
ステージ見るときの必需品が1.5の視力になるメガネ着用なのね
このメガネをかけていたので顔にも紙吹雪がくつっくの、それを面白がっていたら
となりの方が
哀れに思ってくださったのか苦笑の末、そっと払ってくれました
その節は馬鹿なおばさんのアホヅラに積もった紙吹雪を払ってくれてありがとう!
これが一番楽しかったわ

ところで大阪からオープニングが短くなって、あの悪魔の使徒?
使い魔的なものがいなくなりました

でも、やっぱりあのオープニングは私にとって理解しがたい夢か幻か
そんな感じです

ま!テーマが夢か幻なので、これでいいのかも
凡人にはわからない・・夢なのです

アンコール前のメッセージがソウルではよくわからなかったのですが
横浜で日本語になって、独り 独りって文字を見たときには思わず涙がこぼれ
いろんな思いしてきたんだよね~~頑張ったね~~って
素直に感動しましたが~オチがアンコールって言いなさいで
彼らしいオチで あ~~やっぱり彼が好きだな~~って思ったものです

こうも長々と消えかかった記憶を掘り起こして、ここまで書いてきましたが
ところどころ、いや大半思い違いもあるかもしれませんが
ご容赦を

スポンサーサイト

金 賢重 氏 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<後輩想いの東方神起のチャンミンさんって記事が~~ | HOME | ツイッターに卜傅のフェースブックが紹介されてました>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |