キム・ヒョンジュンとウリアドゥリ=私たちの息子!そして時々いろいろ

ソロ活動してるリダも応援しています あとは好奇心の赴くままに走ります

キャーキャー凛々しいな~~ユノ君を見ながら、いろいろ思うこと

yunokunn1.jpg
yunokunn2.jpg

東方神起 ユンホ、ドラマ「夜警日誌」出演の覚悟を語る“アクションなど、新しい姿をお見せする”

OSEN |2014年07月18日19時03分


写真=レモンレイン東方神起のユンホがMBC新月火ドラマ「夜警日誌」に臨む覚悟を明かした。

ユンホは18日、「夜警日誌」側を通じて「アクションがたくさんあるので、
これまでお見せしたことのない一味違う姿をお見せすることができると思い、僕も非常に期待している」と話した。

また、彼は「人への義理と国への義理を果たす忠臣ムソクの姿を見て魅力を感じた。
また、義理堅くいつも真剣な姿が印象的で、僕と似た部分もあったので興味深かった」と言い、
自身が演じるムソクというキャラクターの魅力について説明した。

劇中ユンホは義理堅い“氷の美男”ムソクを演じる予定だ。
ムソクは朝鮮の政界の実力者であるパク・スジョン(イ・ジェヨン)の母方の甥であり、
朝鮮最高の剣術の実力を誇る武官で、第一王子のイ・リン(チョン・イル)のそばで彼を護衛することになり、
ドハ(コ・ソンヒ)をめぐって恋敵の関係になる人物だ。

また、共に公開されたキャラクターカットでユンホは黒馬に乗って鋭い眼差しとたくましい姿を披露し、
義理堅い武士の誕生を告げた。

「夜警日誌」の制作会社である来夢来人(レモンレイン)は
「ユンホがムソクというキャラクターに格別な愛情を見せている。
乗馬や剣術などのアクションシーンの練習に努力を惜しまず、
ムソクというキャラクターをより魅力的に表現しようとしている。
ムソクとして視聴者の皆さんの元を訪れるユンホと『夜警日誌』にたくさんの関心をお願いしたい」
と明らかにした。

朝鮮時代を舞台にした「夜警日誌」は、
幽霊の存在を否定する者、幽霊を利用しようとする者、退治しようとする者の3つの勢力の間で
繰り広げられるストーリーを軽快に描いたファンタジーロマンス活劇だ。
韓国で8月4日に放送がスタートする。
元記事配信日時 : 2014年07月18日11時29分 記者 : パク・ジョンソン
私、ユノ君が出るからってわけじゃないけど、このドラマとても見たい!
ファンタジー時代劇って好きなの
何回もゆうけど


ところで妙な噂がツイッターでつぶやかれてますが~本当でしょうか?
東方神起の活動休止 2015年6月からって
エイベックスの株主総会では発表されたらしいと(どうもデマのようです)

ユノ君来年6月に入隊なんでしょうか?
チャンミンはどうするのかしら?

そして6月6日誕生日のリダはいつ頃になるのでしょうか?
1986年生まれの韓国の芸能人たち
2017年まで彼らの姿が見れなくなると思うと~~

顔が浮かんでくる方々 JYJのジェジュンとユチョン 東方神起のユノ君
そして我らの宇宙神 キム・ヒョンジュンさん(私もさん付けで呼ぶわ)

あ~~寂しくなるけど
東方神起の88年生まれのチャンミンとJYJの87年元旦うまれのジュンス
二人はどうするんでしょうね

そういえば、キュジョン君がもうすぐ退役ですね
あと4日
彼は87年2月24日生まれなんですよね~~

韓国に生まれた男子はいつか通らなければけないものですものね~
仕方ないけど
人生で一番美しい時期を軍隊に捧げるんですね~


あ~~2017年か

私はどうなってるのかしら?



ま!そんな心配しても仕方がない
明日から3連休
みなさんはどうお過ごし?

私はちょこら実家の出雲に帰って、草むしりなどしてきますよ
そして宍道湖のしじみを戴いて帰ります

温泉にも入ってきましょうかね~~
今は一日一日 神に与えらた命を大切にっておもいますね




彼に会える
あと10日で会える
その高揚感を胸に生きて生きて彼に会いに行きましょう

スポンサーサイト

東方神起 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<お知らせとお願いがあります | HOME | 横浜アリーナ座席表 アリーナというスタンド席>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |