キム・ヒョンジュンとウリアドゥリ=私たちの息子!そして時々いろいろ

ソロ活動してるリダも応援しています あとは好奇心の赴くままに走ります

このヒョンジュン君なら ついて いけます!!

この彼もこの彼も
ましてや
この彼も


私には理解を超え、納得できない世界観


男性美とはなんぞや?
もっと品性があってもいいんじゃないのか

もっと爽やかであってもいいのではとか?

リアル生々しさは実生活で存分に発揮していただきたいな~って

ソウル客席に、なんとも艶かしい招待席の客を見付けてしまって、その上のセクシーダンス
もう、彼女らが気になって、気になって、集中できない私

しかも、アンコール時にはその彼女らは客席から消えてました

ライブ中ずっと着席してるし、あきらかに回りの方と雰囲気が違うし~

最初はステージ正面のスタンド席がロッテホテルのライブリレーの招待客席だったのね

でも、スタッフに交渉して、ステージから、見れば視線の延長線の席に彼女らが座っていたの

彼女たちはいったい何者?

白い服に短パン姿
三人中の1人がとにかく遠目でもなまめかしいのがわかるのね

なんだったんだろう
私の妄想が産んだ生々しいなまめかしい彼女だったんだろうか

もう生々しいのは私のリアルタイムでいいので、ライブ会場は
タイトル通り、夢幻で夢見させてください

私の王子様でいてほしいな~

勝手なお願いですが~

この雰囲気でずっーと
お願いしますだよ~♪


拡大してみた
28UFgu9xwzDn0JOfC6uXfToQkbc0GbcyKtxbMiAHw0Nd50mY_PViEhENjcw6wR8H6czo.jpg

さらに拡大
o0540078412991114019.jpg
スポンサーサイト

金 賢重 氏 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<しかし、裸族!静止画だと綺麗なのは何故? | HOME | チェバレ どうか どうか please・・・・・・・・・上半身は~~~~>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |